あーちゃんの旅行記
   母の初めての海外旅行のアルバムです。    下のほうから見ていってくださいね。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登別
3-29-nobopage.jpg


3月28日、登別温泉に。
スポンサーサイト
パリ
さ~お腹がいっぱいになったところで、次は「ヴェルサイユ宮殿」の見学です。
私にとってヴェルサイユといわれて創造するのは宝塚の「ベルバラ物語」。
ところが、到着してびっくり!すごい観光客が来ていました。
写真はほんの少しですけど。



1-beru3.jpg


門を大きくしてみますね。


1-beru1.jpg


宮殿の門を入って来ると三方を建物で囲まれた広場に出ました。


1-beru.jpg


広場の中央には「太陽王」の別名で知られるルイ14世の騎馬像が青空の下にたっていました。このルイ14世が父親のルイ13世の小さな狩猟小屋に過ぎなかった館を雄大壮麗な宮殿に造り替えた人物だそうです。ルイ14世がヴェルサイユに移り住んだのが1682年。以後1世紀にわたって、この宮殿が名実ともにフランスの政治、文化、芸術の中心になったそうです。
は~い良い勉強をさせていただきました。



1-beru4.jpg


そんなルイ14世も今ではハトとも仲良く、大勢の観光客を優しく見下ろしていました


1-beru2.jpg



ここは「王室礼拝堂」

1-beru7.jpg



正面にはパイプオルガン。

1-beru10.jpg


天井絵もすばらしい・・・見上げていると首が痛くなる・・でも見上げる。

1-beru-e3.jpg


宮殿の中で最も壮麗な空間といえば、この鏡の間だそうです。
当時としては極めて高価だった大型の鏡が17枚使用され、全長が73メートル。
豪華でした。



1-beru5.jpg


ここはディアナの間と言う広間。
ルイ14世が27才の頃の胸像



1-beru8.jpg



1-beru9.jpg


ヘラクレスの間に飾られていた「パリサイ人シモン家の宴」


1-beru-e.jpg


きっと皆さん写真とかで見た事があると思う、
「マリー・アントワネットとその子供達」の絵


1-beru-e1.jpg



1-beru-e2.jpg



                    2005年10月23日



パリ
午前中の市内観光をした後はパリの名物エスカルゴの前菜で始るフランス料理。
美味しかったですよ・・・ワインはロゼにしました。
お料理の写真も少しだけ。


1-eskaru.jpg


ここは最寄の地下鉄駅の入り口。

1-esukarugo.jpg




1-esukaru.jpg



1-esuka-.jpg



1-esuka2.jpg



1-esuka-tyoko.jpg


2005年10月23日


パリ
no-torukodomo.jpg


ノートルダム寺院の外に出るとお土産物の笛の様なのを売っているおじさん発見・・・。
寺院の前のカフェでは寒いのに外でお茶していました。札幌では絶対無いな・・・と思いながら後ろに煙突が見えますか?ストーブを炊きながらです。

可愛い子供はミサよりシーソーの方が良いのかな?
パリ
canvaskihon.jpg


さ~エッフェル塔を見て市内を見学した後は、ノートルダム寺院の見学です。今回は裏側から入っていきました。見学して正面に出てびっくり!正面の入り口ってこんなに大きかったの



no-toru.jpg


中に入ると、丁度日曜日でしたので、ミサに来ている人達が大勢いました。それでも観光客は自由に見学出来ました。でも写真はフラッシュをたかないようにと言われました。


パリ
20060225155337.jpg


観光一日目は全員で市内観光です。
大きなビルの谷間を抜けていくと私が創造していたバリの町並みが見えてきました。
セーヌ川を通って最初に行ったのがエッフェル塔。
青空の下、全員で記念撮影、その後は希望者だけ記念写真を(有料)私達母娘も記念に
ハイ・・・パチリ☆

☆エッフェル塔を見ての感想は
 札幌のテレビ塔と同じようなものね・・・。


プロフィール

mari

Author:mari
あーちゃんは今年で80歳になる
4人の孫のおばあちゃんです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。